Friday, June 1, 2018


爽やかな新緑の香る風、突き抜けるように青い澄んだ空。私たちの大好きなバンクーバーの最高の季節がやってきました。これから3か月ほどは、アウトドアが大変気持ちの良い季節です。一戸建てに住まれている方々は、家庭菜園やお花の手入れが一番楽しくなる時期ですね。今回の記事では、大きな専用庭がないコンドミニアムやタウンハウスに住まれている方でも、誰でも簡単に、小さなアウトドアスペース(バルコニーやパティオ)を素敵にリメイク・活用できる方法をステップ・バイ・ステップでお届けします。

「誰でも簡単にバルコニーやパティオを素敵にリメイク・活用できる方法」


 
1.自分空間作りの第一歩、パティオ専用の家具を配置しよう!
外気や雨などに耐えられるパティオ専用の家具を手に入れ、まずはベンチとコーヒーテーブルを配置してみましょう。アウトドア専用のクッションで、お好きなテイストの色や柄をアクセントに。日当たりの良いバルコニーには、ダーク調な家具を、日当たりのあまりあまり良くないバルコニーにはライト調な家具をおススメします。アクセントになるクッションの色は、夏らしいオレンジ、ブルー、イエローなどがおススメです!

2.涼しげでリラックスできる空間作り、植物で縦の壁を作ろう!
人間は壁があると安心できる生き物。あまり眺めのよくない方向や、プライバシーを確保したい方角を選んで、植物で縦の壁を作りましょう。不要な本棚や、家具を工夫して使えば、複数のプランターや鉢を縦方向に配置したり、吊るしたりできます。

3.縦方向のデコレーションでお洒落感をアップ!
吊るし術は、タイトな空間に奥行を持たせるのに最適です。風鈴や、フラワーボール、モビールなどを自由に組み合わせて飾ってみましょう。あなたのオリジナルの素敵空間が出来上がります!

4.居心地の良さを追求!
外空間を活用するための必須条件は居心地の良さ。何時間でもまどろんでいられるようなお気に入りの椅子やハンモックを設置しましょう。家族の団らん、夕涼み、晩酌、読書タイム・・・活用法は無限です。

5.快適さを追求!
最後に、虫と日よけ対策です。日よけがないバルコニー・パティオの場合には、パラソルなどを設置し、日陰を作りましょう。また、虫よけ対策には、虫が嫌いなミント系のアロマオイルを焚いたり、お香を焚くと、寄ってくる虫の数がぐっと減りますよ。

夏が快適なバンクーバーで暮らす人々は、アウトドアのスペースに非常にこだわります。不動産の価値も、バルコニーや、パティオの魅力が、価格に直に反映され、大きな訴求ポイントの一つとなります。この夏、自宅のアウトドア・スペースを素敵にリメイクしてみませんか?

No comments:

Post a Comment