Monday, September 4, 2017

安く売りだす勇気。3,000ドルの投資で、10倍のリターンを得た実例



あるお客様から、この春、暗い声で相談を受けました。
「投資物件として所有していたコンドミニアムの一室なんだけど、色々と良くないことが重なってね、早急に売ってしまいたいんだけど。」

当初のお客様は、この訳あり物件をとにかく早く処分したい一心のようでした。
  物件は、何十年も掃除がされておらず、おまけに煙草やカビの匂いが立ち込め、大変荒れ果てた状態でした。

お客様は、懇願されました。「あなたなら、こんな状態の物件でも売ってくれるわね?買い手を探してきてくれるわよね。」と。

私は、こうお答えしました。
3,000ドルの予算と、2か月の時間をください。投資いただいた3,000ドルは必ず何倍もの額にしてお返しします。」と。

そして、それから約2か月間、私たちは物件の販売準備に追われました。
3,000ドルの予算を使い、2か月間で行った準備は以下になります。

1.すべての家具の撤去
負のエネルギーを取り除くため、全ての家具やその他備品を搬出し撤去しました。

2.壁のペンキ塗り替えと、床の張替え
染み付いた匂いを取り除き、フレッシュ感を取り戻すため、壁と床をきれいにしました。

3.修繕・タッチアップ
快適な住居空間を取り戻すため、キッチン、バスルームなどを細かく点検し、必要な修繕修理やタッチアップ修理を行いました。

4.クリーニング
プロのクリーナーを雇い、家中ピカピカに磨き上げました。

5.ステージング
私がストックしているステージング用の家具や装飾品、また必要なその他アイテムを調達し、空き家に彩り鮮やかな息を吹き込みました。特に、ダークカラーばかりで暗かったキッチンには、黄色やオレンジのアイテムで色のコントラストを出したり、オープンコンセプトの間取りを強調するため、リビングに縦長のソファーやデスクを配置しました。

その後は、プロの撮影を入れ、間取り図を作成し、通常通りのオンライン・オフラインの広告宣伝活動を行い、はじめての内覧であるオープンハウスまでには、物凄い数の反響を得ることができました。

この約2か月間の販売準備が重要なプロセスであったことは揺るぎもない事実なのですが、実はこの物件、同エリアの販売履歴史上、平方フィートあたり、最高額での売却に成功しました。その理由は、思い切って市場価格よりずいぶんと低く販売値を設定したからなのです。


#902 (当物件)
#702
Sold Price (売却額
$480,500
$450,000
List Price (販売価格
$399,000
$441,000

結果、訳あり物件をとにかく処分したかったクライアント様は、2階下の全く同じ間取りの同等物件に比べ、たった$3,000の投資額で、なんと$30,000も高く売却することに成功しました。

#702

当物件 #902


不動産の売却は本当に奥が深く、販売準備から、価格設定、物件の見せ方を含めた広告宣伝活動、そして買い手との価格交渉に至るまで、すべて個々のリアルターそれぞれの手法が問われます。

今回のように、$3,000の投資が10倍の$30,000なってお客様に還元できると、この仕事をしていて本当に良かった、としみじみ感じるのです。夏が終わる前に、嬉しい結果をお客様にお届けすることができ、私も嬉しく秋を迎えられそうです。

(ハッピーホーム・アドバイザー: 高原 さやか)

No comments:

Post a Comment