Thursday, December 1, 2016

聖なるクリスマス・デコレーションで、ハッピーホームの1年を締めくくる




感謝祭とハローウィンが終わると、カナダの街は一気にクリスマスのムードが漂いはじめます。基本的には年中休みのない不動産取引ですが、クリスマスが近づいてくると、家族でクリスマスをお祝いするために、いったん販売中の自宅を市場から取り下げる方も少なくありません。そして、聖なる御子、イエス・キリストの生誕をお祝いするため、何週間もかけて自宅をデコレーションしたり、プレゼントを準備する方も多くいます。

リアルターの私も、実はこの時期にクライアント様に物件をご案内するのは大好きで、ご案内させていただく家々それぞれの暖かく、かつ聖なるクリスマスの雰囲気を密かに楽しませてもらっています。
今回は誰でも簡単・低コストで、聖なるクリスマスのエッセンスを自宅に取り入れられる方法をご紹介したいと思います。


1.ミニ・クリスマスツリー



毎年ご用達の大きなツリーや、生きたクリスマス用の木を購入される方もいらっしゃいますが、自宅が小さかったり、シーズン以外の保管が難しい方は、ミニチュアのクリスマスツリーがおススメです。食卓や、リビングのサイドテーブル、またキッチンカウンターなどに飾れるサイズのツリーや、クリスマスツリー型にカットされたローズマリーの鉢植えなどもおススメです。

2.キャンドル


温かく揺れる灯は、見ているだけで心もお部屋も暖かくしてくれます。お気に入りのアロマキャンドルや、赤・緑のクリスマスカラーを取り入れると、グッとクリスマスの気分が増します。




3.クリスマス・リース

 
自然のつるや、マカロニ、布などで手作りのクリスマスリースを作って飾るのも楽しいアイデアです。手作りが苦手な方も、お花屋さんや雑貨屋さんなどで、好みのリースを買ってきてドアに飾るだけで、グッとクリスマスの気配が近づきますよ。



4.ホットチョコレート&クッキー・ジャー

 
暖かい暖炉に火が入ると、ホットチョコレートの季節がやってきます。キッチンの戸棚にホットチョコレートがない方は、ぜひとも備蓄ください。(笑)ホームセンターなどに行くと、スノーマンやペンギン、クリスマスツリー型の可愛いクッキージャーがたくさん売っていますので、おうちで焼いたものや(ベーキングが苦手な方はお店で購入した)クッキーも常のストックしておきましょう。見ているだけで、心がウキウキしませんか。食べ過ぎにご注意ください。

No comments:

Post a Comment