Monday, October 3, 2016

秋になりました ~季節を意識したおうちづくり~

ギラギラと照りつくような日差しはいつの間にか和らぎ、木々の葉が美しく私たちの町を黄金色や夕焼け色に染める季節がやってきました。 個人的には一番好きな季節である秋。どうして秋が好きなんだろう、とふと考えて、賑やかな春と夏が終わって、あのちょっと切ない甘酸っぱく、そして物悲しい感じが、何故だかやけに落ち着くから、という思いが胸を横切りました。

四季は、植物の命や人間(動物)の人生に強くリンクした循環をする、といつも感じていて、それじゃあ、子育て真っ最中にある30代の私は、きっと夏の後半戦くらいかな・・・?と分析してみたり。(笑)子供たちに手がかからなくなって、自分の時間がたくさんできたとき、きっと秋の季節がやってきたような甘酸っぱい気持ちになるのではないか。なーんて、寂しさを押し込めつつ、大好きな人生の「秋」の到来を密かに楽しみにしているこの頃です。


さて、季節に合わせておうちの雰囲気を変えるのも、ハッピーホーム=「幸せが宿るおうち」を楽しむ醍醐味のひとつ。カーテンやクッションカバー、テーブルクロスやベッドシーツを秋色に変えたり、拾ってきた松ぼっくりやどんぐり、また感謝祭・ハロウィンに備えて仕入れたカボチャなどをディスプレイして秋の気分を上げていきましょう。毎日過ごすお家の中に、自然の季節感を取り入れると、身も心もバランスが整って、いい気分になると思いますよ。



季節の話をすると、おうちのお部屋ごとに四季のコンセプトに習ったテーマを設定するのも快適なおうちづくりのポイント。

春:これから始まるワクワク感、エネルギーが湧いてくる感じ。
子供部屋やバスルームを意識して春っぽくコーディネート。黄緑や黄色など元気が出るパステルカラーを取り入れ、フレッシュ感・ワクワク感を大事にする。

夏:まさにエネルギーがドカーンとピークにある感じ。情熱的で力が湧く活動的な夏を意識して、キッチン・ダイニングルームをコーディネート。ビタミンカラーを取り入れると、食欲も湧くし、会話も弾む!

 秋:一日の疲れを癒すリビングルームは、涼しさと静けさを取り戻した「祭りの後」的な(笑)秋をイメージして。落ち着いたトーンのカラーを取り入れ、就寝前の家族の時間を優しさで満たされた時間に。

冬:冬眠!!(笑)するように熟睡できるベッドルームは、静かで暗い冬をイメージ。シックな色、間接照明を取り入れ、寒さを和らげる暖かい空間づくりを意識するとよいかも!

ということで、食欲の秋、実りの秋、皆様の秋が幸せでいっぱいに満ち溢れますように。

No comments:

Post a Comment