Sunday, May 1, 2016

幸せ度アップ!どんなお家も素敵に変身させる単純でシンプルなマジック♡



短命の美しい桜は散れど、勢いの衰えをまったく見せない、グレーターバンクーバーの不動産マーケット。極端な在庫不足を受け、少ない物件に大量の買い手が殺到し、どこもかしこも販売価格を上回る値段で飛ぶように売れている。

そんな超売り手市場の市況ではあるが、実際、販売価格を僅か数千ドル上回って売れる物件もあれば、何十万ドルも上回って売れる物件もある。もちろん、販売価格の設定にもよるのだが、大幅に販売価格を上回って売れる物件のほとんどは、買い手の「素敵!このお家(物件)がどぉ~しても欲しいっ!」という感情をうまく刺激するマジックが多彩に多様されている。
 
そして、その「マジック」とは、意外にも、物件価格には含まれない家具や装飾品であることが多い。引き渡しの際には、そういった家具や装飾品は撤去され、空き家になってしまうので、買い手をあれだけキュンキュンさせたマジックは、実は買い手が物件を手にした時には、跡形もなく消えてしまう。

つまり、買い手に物件を「素敵!」と思わせることは、ロケーションや間取りや日当たりに関わらず、どんな物件でも可能、ということ。まさに、IKEAの宣伝文句、「Any Place Can Be Beautiful (どんな空間も美しくできる)」だ。さらには、今あなたが住んでいるお家も、それがどんなお家であれ、「素敵!」にできる大きな可能性を秘めている、ということにもなる。

素敵なおうちづくりは、幸せを叶える第一歩。実際に、数々のお客様の物件販売準備に携わり、素敵に変貌を遂げたおうちを見てきたが、家具の配置を変え、マジックを施された自宅に、「あら、なんだか私のお家って素敵ね、売りたくなくなってきちゃったわ。」と、キュンキュン♡される方は少なくない。中には、実際に、販売を取りやめてしまった方もいて、その時私は少し困ってしまったが(笑)、今では良き思い出。

では、一体そのマジックとは何なのか―・・・。



一言でいうと、「空間の幸せ度をUPさせるアイテム」。そして、そのアイテムを配置していくキャンバスは、真っ白の画用紙のように、白壁のシンプルで無機質な空間が一番。まずは、不要なもの撤去し、シンプルなお家に戻してあげて。そして以下の3つの要素を自分の「ハッピー」な感覚に任せて組み合わせていく。

① 色 (COLOR)
② 形 (SHAPE)
③ 材質・感触(TEXTURE)
  








一つ目の「色(COLOR)」は、お家の面積の大きい部分、ダイニングセットやソファ、ランプシェード、クッション、ラグ、ベッドシーツ、カーテンなど。二つ目の「形(SHAPE)」は、ダイニングテーブル、照明、コーヒーテーブル、ソファーなど。三つ目の「材質・感触(TEXTURE)」は、ソファ、クッション、ラグ、カーペット、また壁デコレーション(煉瓦や石)など。



これに、ニュートラルでライブな気を加えるため、観葉植物やお花を飾るとさらに素敵になる。こんな単純で、簡単にできてしまう、個々の幸せを呼び込むお家づくり、温かな春の陽気とともに気分一新、皆さまもお試しあれ。

No comments:

Post a Comment