Thursday, October 3, 2013

3歳の誕生日とプレ・スクール

坊、3歳になりました。あっという間、のような、とんでもなく長かったような。赤ちゃんから幼児になり、今ではすっかり「人」って感じで、一丁前に 会話し、自分の意思・意志を持ち、理屈が合わないと指摘してみたり、意地を張ったり、照れ臭がったり。それでも、「おかぁさぁ~ん、だっこぉぉぉぉ~」と 駄々をこねる姿をみると、やっぱりまだまだ素直で幼い3歳の男の子なのね、と思います。

これから、いろんな試練にぶ つかり、挫折や屈辱、恥をかいたり絶望感を感じたり、の連続だと思うけれど、そのときにいつでも相談に乗れるような母親でいたい、と思います。揺らぎのな い誠意を持って、「子供」としてだけではなく、「一人の人間」として接していれば、きっときっと人の想いを受け止められる柔軟で広い心を持った人間に育っ てくれるかな、と。私もまだまだ母親業の駆け出し、今後もいっぱい一緒に学びながら、ちょっとずつ成長していければいいな、と思います。

3 歳の誕生日は、120個の風船で坊の部屋を埋め尽くし、サプライズ演出。その下に、プレゼントのチャリンコを隠しておいたのだけど、風船遊びに夢中であま りプレゼントそのものには感銘を受けていなかった様子でした。でも、物質のプレゼントより、思い出に残る1シーンを胸に刻んで欲しかったので、それはそれ で大成功だったのかな?(笑) 2時間以上風船ダイビング遊びは続きました。







プレ・スクールも始まりました。坊は、1歳から通っている七田式幼児教育に加え、JEC日本語教育センター と、グラッドストーン日本語学園 の3歳児クラスに通いはじめました。どちらも、15名以上のクラスメートがいて、非常に楽しみながら通っています。親の付き添いもなくなり、一人で「いってきマース」と教室に入ります。大きくなったな、と実感する日々です。

No comments:

Post a Comment