Tuesday, November 22, 2011

本日の物件ツアー

今日は雨がシトシト振る中、お客様と物件ツアーにいって参りました。
漠然とBurnabyで2ベッドのタウンハウスがほしいとは思っているけれど、
いったいどんな物件を買うことができるのか定かではない、というお客様。
マーケットを見る目を養ってもらおうとまったく違うタイプの物件を5件選びました。

ということで本日のチョイス1件目はBCITキャンパス近くの築34年のタウンハウス。

価格:$324,800
広さ:900SqFt
住所:4274 Garden Grove Drive, Burnaby
メンテナンス費(月):$233.72 

やはり外観は築34年だけあって多少廃れた感はありますが、
内装は2010年にリノベーション済みで、コンディションも非常に良い物件でした。
建物は2階建てで1階にパティオがあり、2階には寝室が二つにバルコニー付。
上にも下にもほかの家族が住んでいないので、音も気にならずプライバシー度も高いです。
大きなパティオからは道路との間に生えている木々の緑がいっぱいに広がり、
人目をブロックすることができるだけでなく、非常に目も心も癒される景色になっています。
 詳しい物件情報はこちら

2件目はハイゲート日系プレイスの裏に開発された築12年のタウンハウス。
価格:$385,000
広さ:924SqFt
住所:7436 Magnolia Terrace, Burnaby
メンテナンス費(月):$222.93

お洒落なデザインで人気のデベロッパー ADERAによって開発されたタウンハウス。
2階建てで1階にリビング・キッチン・ダイニング・トイレ、
2階に寝室がふたつとバスルーム、バルコニーがあります。
天然ガスの暖炉をつけるだけで家中がぽかぽか、
しかも ガスは月々のメンテナンス費に含まれているので冬でも光熱費代が怖くありません。
ここのタウンハウスの特典はなんといっても周辺の住環境。
街路樹や遊歩道の雰囲気がとても美しく、ついついお散歩にでかけてしまいそうな場所です。
詳しい物件情報はこちら

3件目はスカイトレインEdmonds駅から徒歩5分の築4年の高級コンドミニアムの11階。
価格:$379,000
広さ:750SqFt
住所:#1105 6823 Station Hill Drive, Burnaby
メンテナンス費(月):$239.57

Edmonds駅の南側に位置するStation Hillsというエリアは、高級コンドが立ち並ぶ閑静な住宅街。
駅のすぐそばでありながら、静かでゆったりしているという意味で
非常に希少価値の高い特殊な人気エリアになっています。
このコンドは駅から一番離れた場所に建設された新しいコンドで、
スカイトレインの音もまったく気にならず、窓から広~~~い緑と空が見渡せます。
かなりの天井高になっているため、コンドでありながら開放感があり、
実際の床面積よりも広く感じます。
ロビーや共用施設もハイクオリティな仕上がりになっており、
手の届くラグジュアリーライフを満喫できます。
詳しい物件情報はこちら

4件目は人気デベロッパーBOSAがハイゲートに開発した築2年のコンドの22階。
価格:$398,800
広さ:774SqFt
住所:#2207 7325 Arcola Street, Burnaby
メンテナンス費(月):$236.47

日が暮れてから見学したのですが、とにかく夜景ビューがとてもきれいでした。
270度広がる眺望はFraser RiverからDowntown、North Mountainsまで見渡せます。
隣に新しくオープンした図書館、Waves Caffeeがあり、
Save on Food、Starbucks、Shoppers Drug Mart、Macdonaldなど主要なショップが集まるコンプレックスも徒歩5分、ととにかく生活利便性と交通利便性がとても良いロケーションです。
詳しい物件情報はこちら

さて、最後の5件目はEdmonds駅からSouth Slopeを下ったところに今年竣工した低層アパートメントスタイルのコンド、「GREEN」。
4棟あるうちの3棟は完売しており、残り1棟がまだ数十戸残っているそうです。
間取りは1ベッド、1ベッド+DEN、2ベッドがそれぞれ2~3タイプずつ残っています。
噴水や小川がコンプレックス中に配置され、水のせせらぐ音や小鳥のさえずりが、
まさしくGREENでLOHASな気分にさせてくれます。
2ベッドの価格帯は$374,000~、広さは753~786SqFt、
月々のメンテナンス費は$200弱です。
住所:7418 Byrnepark Walk, Burnaby
詳しい物件情報はこちら

途中でホワイトチョコレートモカで一息しながら無事全部回りました。
まったく特徴の異なるさまざまな物件を見ることで、
漠然とした理想のおうち像が少しずつ具体化していきます。
タウンハウスやコンドのそれぞれの長所・短所、ロケーションの好みの変化、
間取りを考える上で新たな発想がプラスされたり、と、
段々と本当に欲しいおうちがどんなものなのかが分かってきます。

不動産選びは結婚相手を探すのと似ている、とよく言いますが、
事前のリサーチによって目を肥やしておくと、成功する確率が高くなります。

お客様の家族構成や、金銭的状況、職場の位置、購入目的など、
物件ツアー中にさまざまなお話をし、私もお客様の本当に欲しいものが少し分かった気がしました。

次の物件ツアーが楽しみです!

No comments:

Post a Comment